生科学工業株式会社

変形性ひざ関節症について

「変形性ひざ関節症」は、加齢に伴い起こるひざの病気で、発症には体重や運動、姿勢などの生活習慣が関連していると言われています。「変形性ひざ関節症」について正しく理解しましょう。



「変形性ひざ関節症」はひざの関節の軟骨が傷つくことで、関節に炎症が起こり痛みが生じる病気です。やがて軟骨が傷むと動かしたときの衝撃が吸収できなくなり非常に強い痛みを生じます。日常生活に伴うひざの痛みの原因の多くは「変形性ひざ関節症」と言われています。50歳代以上の男女、特に女性に多く、40歳代から徐々に増え始めます。60歳代の女性の約40%、70歳代の女性の約70%1)がこの病気にかかっていると言われています。

グラフ:変形性ひざ関節症の年齢別・性別割合
古賀 良生 編集: 変形性膝関節症-病態と保存療法. 南江堂,2008

「変形性ひざ関節症」にかかると、ひざの痛みのためあまり歩かなくなり、脚の筋肉が衰えていきます。ひざを守っている筋肉が衰えるとさらにひざに負担がかかります。このような悪循環から脱するためには、早期に治療を受けることが大切です。早期に治療を受ければ、痛みをコントロールして病気の進行を遅らせることができます。

イラスト:悪循環


主な症状は「痛み」「腫れ」「動きづらくなる」です。

運動したときの痛み

「変形性ひざ関節症」の主な症状は、ひざを動かしたときに生じるひざの痛みです。最初は、立ち上がるとき、歩き始めるときなど、ひざに体重がかかりやすいときに痛むことが多く、もう少し進行すると階段の上り下りのとき、正座したときなど、特別な動作をしたときにも痛みが生じるようになります。じっとしていると痛みが軽くなりますが、病気が進行していくと安静時でも痛みがとれないことがあります。

イラスト:立ち上がる途中でひざに痛みを感じる

ひざに水がたまり、ひざが腫れる

関節に炎症が起こり、ひざのお皿の周辺に水がたまります。水がたまるとひざが腫れて、痛みが生じたりひざが動かしにくくなったりすることがあります。

イラスト:ひざが腫れている

ひざの動作障害(動きづらくなる)

正座やしゃがむなどのひざを曲げる動作が難しくなったり、ひざを伸ばすことが難しくなったりします。また、歩き始めるときに横にぶれることがあります。

イラスト:横によろよろする


はっきりした原因は分かっていませんが、長い期間ひざに負担がかかることで、ひざの関節でクッション機能を果たしている軟骨に傷がつくことが原因と言われています。

加齢

ひざに負担がかかる期間が長くなると、「変形性ひざ関節症」を発症しやすくなります。また、関節の中にあって軟骨に栄養を供給しているヒアルロン酸が加齢に伴い減少することで、軟骨が傷つきやすくなると言われています。

太りすぎ

人が歩くときには、体重の約3.1倍の負荷がひざにかかります。例えば、体重が60kgの人では約180kgの負担がひざにかかっていることになります。体重が重いほどひざに負担がかかりやすく、軟骨や半月板が傷つき発症しやすくなります。

姿勢

猫背など歩く姿勢が悪い場合には、普通の姿勢で歩くときよりさらにひざへの負担が大きくなり、発症しやすくなります。また、日本人に多いO脚はひざの内側に体重がかかることが多くなり、内側の軟骨が傷つき痛みを発症することがあります。

運動不足

運動不足で脚の筋肉が衰えてくるとひざに大きな負担がかかってしまい、ひざの関節でクッションの役割をしている軟骨が傷つき、ひざを動かしたときの衝撃が吸収できにくくなって痛みを生じます。

性別

女性に多く発症することが分かっています。理由は明らかになっていませんが、閉経などホルモンのバランスも影響していると考えられています。

イラスト:悪循環


日本には「変形性ひざ関節症」の患者さんが3,000万人2)もいると推定されています。発症の原因としてはさまざまなことが考えられますが、高齢化とともに患者さんの数も増えてきています。いままでは年のせいだからとあきらめてしまっていた方が多かったのですが、最近では積極的に治そうと病院にかかる方も増えてきています。40歳を過ぎたら誰もがかかる可能性があるとても身近な病気です。過去にひざにけがをした経験のある方や運動不足になりがちな主婦の方、デスクワークの多い方、姿勢の悪い方、太り気味の方などは注意が必要です。

イラスト:デスクワークの女性、猫背の女性、肥満の女性
1) 古賀良生編集: 変形性膝関節症-病態と保存療法. 南江堂,2008
2) 厚生労働省. 介護予防の推進に向けた運動器疾患対策について. 報告書 平成20年

次は治療方法について知ろう!

病院を探そう