生科学工業株式会社

ヒアルンくんに学ぶ!「日常生活の工夫」

ヒアルンくんに学ぶ!「日常生活の工夫」のトップページ戻る

家の中では、和式よりも洋式の生活スタイルを取り入れる

布団からの起き上がりや正座などの和式の生活スタイルでは、ひざの曲げ伸ばしが多くなります。そのため、ひざの痛みを感じやすく、ひざへの負担も大きくなってしまいます。ひざの痛みをかかえている人であれば、なるべくベッドやいすなどを使いましょう。
洋式の生活スタイルにすると、ひざの負担が少なくてすむでしょう。

洋式スタイルのポイントは次の通りだよ!

室内でひざの負担を軽くするためのポイント

イラスト:室内でひざの負担を軽くするためのポイント

ワンポイントアドバイス〜ベッドからの起き上がり方

ベッドから起き上がるときには、なるべくひざへの負担をかけないように、次のようなポイントに気をつけながら、ゆっくりと起き上がるようにしましょう。

ひざへの負担を軽くする起き上がり方
イラスト:ベットからの起き上がり方