生科学工業株式会社

ひざの痛みに関する「満足度」・「対処法」調査結果報告

病院を受診しない理由は「病院に行くほどでもない」が、半数以上。その一方で、そのうちの約80%が日常生活に不便を感じている。

「ひざが痛いときにはどのような対処をしますか?」で、「病院に行く」と回答しなかった方々(80.2%)に、「病院を受診しない理由」をお聞きしたところ、「病院に行くほどでもないと思うから」(52.2%)が最も多く、ひざの痛みを安易にとらえている様子が見受けられました。また、「痛みが改善すると思わないから」(12.7%)とすでにあきらめているとも取れる声もあり、ひざの痛みに対する治療を充分に認識していない状況が見受けられました。

グラフ:Q. 受診しない理由は何ですか?(SA)

さらに、「病院に行くほどでもないから受診しない」と回答した方々に、ひざが痛くて困ることについて質問したところ(複数回答)、「特に困っていない」という人は20.1%にとどまり、「階段の上り下りがつらい」(49.3%)、「立ち上がるのがつらい」(39.1%)など、多くが日常生活の基本的な動作に不自由を感じていることが明らかになりました。

グラフ:Q. 「病院に行くほどでもないから受診しない」と答えた人が、ひざが痛くて困ること(MA)
  • → 調査結果報告トップ
  • → 調査結果(1)
  • → 調査結果(2)
  • 調査結果(3)
  • → 調査結果(4)
  • → 調査結果(5)
  • → まとめ
病院に行っていない人の多くは日常生活に不自由を感じ、困っているんだね!!
→ 次の調査結果を見る